【連載】#1 今昔のアイドル事情

全国100万人のアイドルディスカバリーをご覧の僕ちゃん可愛こちゃん、そして爺さま婆さま、ついでにポチもタマもw、皆さま初めまして~!



わたくし、大の大人がバカっぽい 地下最年長アイドル⤴︎ オトロマ こと 乙ナティック浪漫ス の 鈴瑚(Ringo) と申します。

是非とも"りんごり~ん"とお呼びくださいね♡←



(どんどんどん ぱふぱふ~♬)



って、え。地下最年長?アイドル?ばばa...こマ?

などいう疑問難問をお持ちの諸君達は、先ずは分かりやすく解説くださっているこちらのサイト記事からどうぞ♡



▽オトロマ特集

idol-discovery.jp/feature/2



▽オトロマライブレポ

idol-discovery.jp/blog/post/12







ということで、わたくしりんごりん、晴れてこちらのアイドルディスカバリーさんにて連載を書かせていただけることとなりましたが、



(決して運営さんに色目を使ったりなんてしてませんよ、ええw)



連載テーマを「これがアイドルの生きる道」と題し、"アイドルとは、日々何を思い何を考えどう生きているのか?"を、より具体的に綴っていきたいわけであります。



って、ん?アイドルを語る?言うてもりんごりんって婆...(以下略w

はい。良い子の諸君はもうご察しの通りでありましょうがw、

 

\んなBBAの栄光なんかより、旬のアイドルちゃんのピチピチ話を聞かせんかゴルァァァ!/




という、健全なヲタ様達からの心の叫びに夜な夜なうなされるのもツラみなのでw、



(あ。数少ない婆マニアのチミ達は、普通に楽しんでいただいて良いのだよw←)



日々のライブ現場や仲良しのアイドルちゃん達からの生の声なんかを赤裸々にお届けしたいと思っておりますので、どうぞりんごりん婆やを生温かく見守っていただけたらこれ幸いです。これから宜しくお願いします♡



とまぁ、初回なのでかな~り前置きが長くなりましたが、そろそろ本題へと移りましょうかね。





こちらはもう色々なところで多く語られている話題かと思いますが、

昭和のアイドルと現代のアイドルの違いたるもの、めちゃ振り幅大きいですよね。



アイドル=偶像とはよく言ったもので、正にわたくしりんごりんの幼少期、なんならまだ生まれる前だったかもですが、

当時の多くのアイドルとは、とてもとても現実に手の届く存在ではなく、アイドル=スター、TVの中だけの人、もはや人ではないんじゃないか?w、そんな時代でして。



そこから80年代におニャン子クラブさん等が出てきた辺りからでしょうか?

偶像から、地域1のマドンナ→学年1の美少女→同じクラスの可愛い子段階を踏み、今では手の届きそうな存在の子がアイドルとなっている時代。



もっと言えば、アイドルと"名乗れる"時代に変貌を遂げていき、わたくしのようなBBAでもGGIでもLGBTでも、アイドルと"名乗って"しまえる現代。2000年代のアイドル戦国時代を経た今、もう何でもアリな時代に。



これはもう、日本のアイドルとは流行り廃りの域を越え、漫画やアニメ、いわゆるサブカルチャーのひとつへと定着したと言ってもよいのでしょう。



がしかし、"アイドルとは、常に飽きさせない新しい発信をし続けていかねばいかぬ!"という観点からみると、定着定番と言いつつ真逆な其れ。



そんな現代アイドル達の新しい発信や苦悩など、これからの新しいアイドルの形をこちらの連載にてお届けしていけたらなと思ってます。



(おっと。このまま真面目に行き過ぎたらどうしようと思ってたけど、上手いこと切り上げたなw)



ということで、初回はこの辺で...(文字数w

皆さまごきげんよう!ンガクック。







乙ナティック浪漫ス 鈴瑚
オトロマ鈴瑚

この記事を書いていただいたアイドル

乙ナティック浪漫ス 鈴瑚さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEに送る

最近の記事

ピックアップ動画

THE THIRD PARTY

Nyan7

ピックアップアイドル